ホーム > 団体紹介 > ひばり句会

ひばり句会

       
最終更新日:平成30年3月26日 訪問者数:1174名

秋蝶
   
設立年月日
平成27年7月
   
代表者名
金子 勤
   
連絡担当者名
金子 勤 (俳号:金子つとむ)
住所
取手市藤代南3-2-48
TEL
0297-83-7305
FAX
0297-83-7305
E-mail
URL

会員数
7名
会員の年齢層
50代以上(但し、新規入会の年齢制限はありません)
会費等
句会費 千円/回(会場代、諸経費含む)

主な活動地域(場所)
取手市駒場
活動日・時間帯
毎月 第二月曜 9時半〜12時(駒場団地自治会集会所にて句会開催)

活動分野
シニアライフ シニアライフ全般
文化・芸術 文化・芸術全般

活動内容
定例句会及び句会報の発行(月1回)
句の添削(希望者・随時)
俳句吟行会開催(不定期)

ここ藤代には、かの正岡子規が水戸紀行の際に宿泊した記録があります。また、有名な俳人高野素十さんの故郷でもあります。先々、敬愛する素十さんの顕彰も行っていけたらと考えています。
私たちの紹介
平成27年7月に、取手市内の有志3名で発足しました。雲雀は春の季語ですが、当地では二月上旬から鳴き始め7月中旬まで鳴いています。さすがに夏の間は声を収め、晩秋から初冬にかけてまた鳴き上がります。茨城県の県の鳥にも指定され、本当に雲雀に縁の深い土地柄だと感じています。雨の日でも果敢に鳴き上がる元気な雲雀に因んで、ひばり句会と名付けました。俳句を通して自然に親しみ、四季の移ろいを俳句に託しながら、いきいきと暮らすことを目標にしています。
会員募集
ほとんどの方が、このひばり句会で俳句を始めました。句会での合評や添削を通して俳句の表現方法を学んでいきます。初心者大歓迎です。現在は、全員が60代以上ですが、俳句をやってみたいと思ったときが始め時です。入会に際し年齢制限は一切ありませんので、お気軽にご参加ください。会員一同、心よりお待ちしております。

 

【宇多喜代子 先生選】

絵馬札に素十の一句春の雲  ...
今月の一句

冬耕やあと一畝と落暉背に ...

  

Copyright(C)Toride City. all right reserved.