ホーム > 活動紹介情報 > 平成29年12月16川柳

16創年の会




   
平成29年12月16川柳
最終更新日:平成30年1月12日 訪問者数:31名

明けましておめでとうございます。本年も16川柳をよろしくお願いいたします。
今回は昨年12月に行った結果を発表させて頂きます。
    (作  品)      (コメント)
今回は、天がダントツ9点、地・人が同点3句の挙手できまりました。
1.アーンしてどこへ点すのか目薬を・・確かに上を向くと口が開く
2.アナハイム巌流島と訳すバカ・・これは大谷翔平の事です
3.うっとうしいあの親方が一緒なら・・確かに頑固の人は難しいです
4.ガラケーは買い物さえも差別され・・スマホがやはり必要か
5.北と米誰も止めない喚き声・・世界的リーダーがいない
6.経がながいトイレ行きたい喪主なのに・・紙おむつが必要か
7.忖度は総理でなく下々に・・なかなか出来ない事
8.ヒラヒラと枯葉舞う谷雪は降る・・新潟で見た光景とのこと
9.ピンポンと歳暮届けるたっきゅ便・・トンチが効いている句だ
10.介護終え次は我が身と覚悟決め・・まったく明日は我が身です
11.寒いのう挨拶かわす暖かさ・・11方言の挨拶はほっこりする
12.君きれい私目がぼーとしているの・・余計なことは言わないこと
13.人 決まり手に脳天割が一つ増え・・怖い技は止めてほしい
14.原因がやっと判ったいか高値・・中国北朝鮮のイカの取り過ぎ
15.口閉ざし場外勝負貴乃花・・土俵外の迷惑な勝負です
16.今日だけは締め切前の文豪さ・・ちょっとだけ文豪気分になった
17.紙帽子ジングルベルで赤ら顔・・バブル時代を思い出す
18.座 車内にてジジババ以外は皆スマホ・・皆目が悪くなるだろう
19.場所前に力を出した日馬富士・・引退、残念だ
20.食事会薬を飲んでお開きに・・老人会のお決まりの光景
21.真実は一つしかない騒ぎすぎ・・ワイドショーが取り上げすぎ
22.診察日しぶしぶ出かける泌尿器科・・前立腺検査か
23.人命を救うことこそ天命だ・・自衛隊員ご苦労様です
24.仁王立ち綱の品格どこえやら・・相撲協会の指導不足だ
25.川柳で脳トレせよとテレビ言う・・確かに川柳は頭の体操になる
26.相撲神ぶたれ刺されて土俵割る・・怖い怖い富岡八幡宮
27.相撲道モンゴル人には解るまい・・仕方がない外人だもの
28.退化する老後の部品軋む音・・年をとると仕方がない
29.地 聴診器持ってますかと聞いてみる・・最近は触診を全くしない
30.塚崎氏黄泉の国でも川柳を・・あの世でも川柳を
31.白鵬に音頭取られたインタビュア・・NHK止める勇気を
32.百すぎて性別はまだ女です・・やはり死ぬまで女です
33.仏壇にケーキ供えてクリスマス・・日本人は無宗教
34.平昌に露締め出され米逃げ・・冬季五輪はたしてどうなるか
35.平和ボケミサイルよりも大相撲・・危機感が足りない日本人
36.防犯のカメラ付けるも待ち人来ず・・安全第一でいいですね
37.無呼吸で揺り動かされいきかえる・・心配です健康第一で
38.天 名所よりトイレ未だかのバス旅行・・トイレの我慢はつらいです
39.立ち続け久し振りねと膝笑う・・運動を適度にしましょう
   以上です。




  

Copyright(C)Toride City. all right reserved.