ホーム > イベント情報 > 俳句講座のご案内

文化工房ふじしろ




   
俳句講座のご案内
最終更新日:平成30年4月2日 訪問者数:45名

主催者
文化工房ふじしろ
開催日
2018.6.7(木)、 6/14(木)、6/21(木) 3回連続講座
開催時刻
9:30〜11:00(若干変動する場合があります)
会場名
山王公民館
内容
「素十さんの故郷で、俳句を楽しもう!」

文化工房ふじしろでは、高野素十(たかのすじゅう)さんの故郷の山王で俳句講座を開催いたします。ふるさとの俳人の作品を通して、俳句の世界を覗いてみませんか。奮ってご参加ください。

山王地区で詠まれた素十さんの作品を通して、俳句のいろはを学びます。
第一回 イメージのうた
第二回 かたち色々 ことば色々
第三回 記念に一句作ってみよう
皆さんとの会話を通して、楽しく進めたいと思っています。
参加費
300円(資料代)
定員
20名
申込方法
電話にて、下記問い合わせ先までお申し込みください。
締切
定員になり次第、締め切らせていただきます。
問合せ
連絡先は
金子(080-9270-9539)または、
大畑(090-4675-1228)まで。
主催者
からの
お知らせ
ふるさとの俳人、高野素十(たかのすじゅう)さんについて

素十さんは、明治26年に当時の山王村(現在取手市和田)に生まれ、昭和に活躍された有名な俳人です。ホトトギスという俳句結社では、山口誓子(せいし)、阿波野青畝(せいほ)、水原秋桜子(しゅうおうし)とともに四Sと称され、一世を風靡しました。その作品は、多くの歳時記に採録されています。
代表句は、
方丈の大庇より春の蝶
甘草の芽のとびとびのひとならび
歩み来し人麦踏をはじめけり

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readeをダウンロード(無料)してください

  

Copyright(C)Toride City. all right reserved.