ホーム > 活動紹介情報 > H30.5月16川柳

16創年の会




   
H30.5月16川柳
最終更新日:平成30年6月9日 訪問者数:32名

こんにちは、今月も宜しくお願い致します。
今回も「天」「地」「人」「座長選」の4点を選定しました。
      (作  品)    (コメント)
1.翔の字が多い今年の男の子・・「しょうがない」子
2.皺の数苦労かけたね妻の顔・・本当は「母の顔」泣けるね
3.目薬を点しても半分役立たず・・これが目に入らぬか
4.棒で打つ悲喜こもごもの平和です・・すりこぎ・トランプ・・でなくバットの事
5.米朝は成仏前に呼び出され・・3年前に安眠したのに、騒がしいこと
6.負けないよ階段一気地上でる・・駆け上がるのはいいが下りはゆっくり願います
7.秘書官はホウレンソウが嫌いかな・・隠し味をつけた肉に方が旨い
8.「天」 廃線に決まったとたん客が増え・・閉店もそうだ、人間様は棺桶の蓋を閉じるとき
9.東大出ウソも記憶も園児以下・・灯台、もと暗し
10.足掛けて泥棒生け捕る高齢者・・足払い、拳銃に勝る
11.草取りは雑草との根競べ・・貧乏草(ハルジオン)をむし取っては駄目ですよ
12.全力でやるというけどほんとかよ・・ホントだよ、全力で隠すんだ
13.前立腺心配し過ぎて胃かいよう・・16会・会員の必須条件
14.惹き付けるブラウスの胸夏が来た・・「あき」はこない
15.若い娘が俺に手を振るドア越しに・・ガラスを掃除してたの
16.車検切れスペアタイヤのない政治・・世襲議員ばかり、戦前エンジンで毒ガスをまき散らし
17.止めなさい核にミサイルその頭・・四角四面の頭の中で、音頭取るとはオオソレながら
18.今どきは抱っこはイクメンママ闊歩・・そして3尺下がって
19.国産を我慢して待つ国技館・・高安・御嶽海もハーフ、純国産は遠藤から
20.慌てない回り道でも意義がある・・「慌てると自然に逆襲されますよ「という教え
21.向い席美人に見とれて乗り越した・・昔は美女のバディーが鼻の先にあった
22.記憶ない報告しない誰の秘書・・それが「お給料」の源
23.胃カメラも慣れれば楽しピンク色・・黒くなくてよかったね
24.六十九なぜ爪だけが成長期・・79でもそうです
25.ナイスボディ先が見えてる親子連れ・・Before&Afrer
26.トランプと契る文金高島田・・・文在寅と金正恩。一括して「文金」高島田
27.散るばかりチルチルミチルの宝くじ・・散る〜散るだが、最後は満ちる
28.「座長」 チコちゃんに怒られるかも今日の酒・・ボッーとしてるんじゃないよ
29.たんぽぽの綿毛になって風邪を待つ・・自分のこと
30.スルガには今もバブルの風が吹く・・四半世紀経っても、懲りない面々
31.さぁやろう!ぁ立った途端に用忘れ・・座った途端に思い出す
32.この疲れ何の疲れかああ眠い・・筋肉痛は二日後に
33.「人」 クラス会誰が生徒か先生か・・お前、誰だ・先生だ
34.オノマトベ昔ヨチヨチ今は何・・今、ヨロヨロ・ヨボヨボ・ヨレヨレ
35.「地」あの世ではお友達よと妻が言う・・ポチに言うご仁もいる
36.あの人も笑えば丸ぽちゃ可愛い顔・・金正恩が可愛く見える一瞬
  以上、ご高覧ありがとうございました。


  

Copyright(C)Toride City. all right reserved.