ホーム > 活動紹介情報 > 会員による文庫の本買い

谷中子ども文庫




   
会員による文庫の本買い
最終更新日:平成30年7月1日 訪問者数:72名

本を選び終わって、集合写真

2018年7月1日(日)谷中子ども文庫設立以来の恒例行事、文庫の会員による本の買い出しに行きました。会員が多い時は6年生になったら行く、という決まりになっていましたが、会員数が少なくなってからは、2年おきに複数学年で行っていました。今年は、残念ながら最後の買い出しです。2020年3月には子ども会員が2人になるので、閉鎖することに。そこで、今日は5年生4人と2年生1人、中3会員1人に付添の大人2人で出かけました。行き先は柏市の児童書専門店「ハックルベリー・ブックス」です。小さなお店ですが、子ども達には探しやすいようでした。今日ばかりは、大人は極力口出しをせず、文庫の蔵書とダブらなければ、子どもの選書に任せます。買った本は必ず読むことを条件としたので、お店のオーナーさんと相談したり、中身を読んだりして、真剣に選んでいました。その結果22冊の本を買うことができました。新しく入れた本は登録して、7月7日の文庫の日から貸し出します。詳しくは、文庫のホームページをご覧ください。文庫の蔵書検索頁で8279から後ろは新購入図書です。


  

Copyright(C)Toride City. all right reserved.