ホーム > 助成金情報 > 中央ろうきん若者応援ファンド

   
中央ろうきん若者応援ファンド
最終更新日:平成30年10月2日 訪問者数:23名

助成団体
中央ろうきん社会貢献基金
分野
福祉 社会教育 
趣旨
中央ろうきんは、“働きたくても、働けない”若者の自立就労に関する市民活動を支えることで、若者が、どのような困難な事情を抱えていても、社会の一員として暮らし、働き、よい人間関係を築ける社会を実現することを目指しています。
「中央ろうきん若者応援ファンド」は、若者応援の出口として就労の選択肢を増やすため、現場の若者支援団体(NPO等の非営利団体)が分野や領域を超えて連携し、新たなプログラムをつくる取り組みを応援します。
また、若者応援に携わる「人」や「組織」の成長を願い、先駆的でユニークな取り組みが広がり、若者を応援する活動分野全体が強くなることを期待しています。
内容
1.対象となる事業(テーマ・活動内容) 
家庭環境や経済状況、病気や障害などの諸事情による社会的不利・困難を抱え、不安定な就労や無業の状態にある若者(15歳〜39歳)の“はたらく”を応援するために、多様な人・組織が連携して取り組む事業を対象とします。

具体的には、以下の(1)および(2)に合致する事業を対象とします。
(1)対象となるテーマ

【A】若者応援の出口をつくる、出口につなげるプログラム
〔生活保障、生活支援、就労支援、中間的就労、雇用創出など〕
・他団体と連携し、ネットワークを組んで出口をつくる活動
・ 若者たちの暮らし・学びをサポートする新たな仕組みや場所をつくる活動  など

【B】若者と社会をつなぐ支援者(スタッフ・ボランティア)を育てるプログラム
〔人材育成、スキルアップ、支援者拡大など〕
・ 他の事例やプログラムを学び、スタッフがスキルアップするための活動
・ 地域の人の参加を促し、若者応援の担い手を広げていく活動  など

(2)対象となる活動
多様な人・組織が活動の分野や領域を越えて連携し、若者応援の仕組みやプログラムをスケールアップ・スケールアウトする活動〔新規事業の立上げも可とします〕。

○ 新規プログラムの立上げ〔今回初めて取り組む活動〕
○ 既存事業のスケールアップ〔自団体の活動の質の向上や、量・エリアの拡大を目指す活動〕
○ 既存事業のスケールアウト〔ノウハウの移転やモデル展開を図る活動〕

2.対象となる団体
上記1.の事業に取り組む市民団体で、以下のすべての要件を満たす団体。

○ 営利を目的としない民間団体(NPO法人、任意団体など)であること。
○ 1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を主たる活動の場としていること〔上記範囲で広域的に活動する団体も対象とします〕。
○ 団体として、代表者責任が明確であり、会計処理が適切に行われていること。
○ 反社会的勢力でないこと。
募集締切日
平成30年10月31日 当日消印有効
申請・問合せ
中央ろうきん社会貢献基金(中央労働金庫 総合企画部内)

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5
TEL:03-3293-2048 FAX:03-3293-2007
リンク
中央ろうきん若者応援ファンド

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readeをダウンロード(無料)してください

  

Copyright(C)Toride City. all right reserved.