ホーム > 活動紹介情報 > 小文間コースシンボル 樫の木台風に屈する

取手グラウンドゴルフクラブ




   
小文間コースシンボル 樫の木台風に屈する
最終更新日:平成30年10月1日 訪問者数:37名

思い出の多い樫の大木

昨夜半台風24号の強風により、小文間コースのシンボルとなっていた樹齢150年とも言われる大きな“樫の木”が根元から真っ二つに割れ倒れてしまいました。
夏の木陰、カブト、クワガタなど旧小文間小学校を利用している者にとって、とても癒される愛木でした。しばらくの間グラウンド・ゴルフができないのも残念ですが、我々クラブには地元の卒業生や子供さんが卒業したという親御さんなども多く、残念がる姿が痛ましく目に焼きつきました。 

   
イベント(活動)の様子 


 

 





  

Copyright(C)Toride City. all right reserved.