ホーム > 活動紹介情報 > 取手市民憲章推進事業「野鳥観察会と鷹の写真展示」を開催しました!

取手市民憲章推進協議会




   
取手市民憲章推進事業「野鳥観察会と鷹の写真展示」を開催しました!
最終更新日:平成30年12月4日 訪問者数:61名

白山神社近くで野鳥を観察

市民憲章精神の推進・啓発事業の一環として、去る12月2日に野鳥観察会と鷹の写真展示を開催しました。
今回はとりで鳥の会のみなさんにご協力いただき、一般の参加者と一緒に総勢31名で、取手グリーンスポーツセンター周辺を約2時間かけて散策しました。道々で出会う鳥たちの姿を双眼鏡で観察し、とりで鳥の会のみなさんから鳥の名前や習性などを教えていただきました。参加者の方からは「取手の魅力を再発見しました」「日頃気にとめていなかった自然の営みに気づかされました。取手の自然の魅力とそれを楽しんでいる方々の存在に自分の生活スタイルを見直すきっかけをいただきました」といった声も聞かれました。
観察会後は場所を室内に移して、鷹の写真を鑑賞しました。鳥の羽ばたきや捕食の瞬間を見事に捉えてた写真に参加者のみなさんは驚きの声をあげていました。
当協議会では、今後も市民憲章の普及推進のためにさまざまな事業を開催してまいります。

   
イベント(活動)の様子 

紅葉をくぐって、いざ出発

 
親子で参加
とりで鳥の会メンバーがやさしく教えてくれました

 
あの鳥なに?みんなで覗く双眼鏡


鷹の写真展示
どうやって撮るの?質問中

 
今回観察できた鳥の種類を確認「鳥合わせ」

 
とりで鳥の会のみなさん
大変お世話になりました!



  

Copyright(C)Toride City. all right reserved.