1. ホーム
  2. 新着情報>
  3. 活動紹介情報>
  4. 台宿自主防災会研修

活動紹介情報

台宿自主防災会研修

【最終更新日】
令和2年2月6日
【訪問者数】
74名
【団体名】
台宿よい子と地域を守る会

2月4日台宿自主防災会44名の参加により筑波研究学園都市にある研究センターを見学してきました。午前中,筑波防災科学技術研究所にて地震体験や大型降雨実験施設,積乱雲観測システム等を見学して、ホテルグランド東雲で昼食後、宇宙航空研究開発機構に行き宇宙飛行士の訓練や人工衛星の開発、運用が行われている、日本最先端宇宙テクノロジーが詰まつた場所。{きぼう}の管制室等を見学して想像もできない、日本の宇宙開発の進歩を勉強することができ、参加者全員有意義な一日を過ごすことができました。

イベント(活動)の様子

地震体験館で説明を聞く参加者

振動マシーンで体験する参加者

大型耐震実験施設で説明を聞く参加者

大型耐震実験施設で説明を聞く参加者

係員の説明を聞く参加者

これまでに日本で打ち上げた人工衛星の模型

打ち上げ用本物の「H-llロケット」

日本の誇る宇宙飛行士

大型降雨実験施設

「きぼう」の実物台のモデル宇宙ステーションカプセル

きぼうの宇宙ステイションモデル

時価10億円の宇宙服重さ120