1. ホーム
  2. 新着情報>
  3. お知らせ>
  4. 新型コロナウイルス感染拡大に伴う市民活動支援センターの一部利用中止のお知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う市民活動支援センターの一部利用中止のお知らせ

取手市市民活動支援センターにおいては、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、令和2年4月1日(水曜日)より、会議室などの一部サービスの利用を中止とさせていただきます。

 

利用中止となるサービス:会議室A、会議室Bの利用、交流コーナーの利用

継続して利用可能なサービス:印刷機、コピー機、パソコンコーナー、ボランティア相談業務
※ただし、上記利用可能なサービスであっても、事務室内の密集を避けるために、一時的に入室人数や利用時間を制限させていただく場合があります。ご了承ください。

※また、利用者の皆様におかれましては、厚生労働省などからの注意喚起にもあるとおり、集団感染を防ぐためには、利用者の皆様各自が高い意識を持っていただき、予防のための取り組みをしていただくように、ご協力をお願いいたします。具体的にはマスクの着用や咳エチケット、アルコール消毒などにご協力ください。

※茨城県においては令和2年5月14日に緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き感染拡大と再発の防止を図るため、利用者の皆様におかれましても、ご協力をお願いいたします。

利用中止となる期間令和2年4月1日(水曜日)より5月31日(日曜日)まで
※再開時期が決まりました。令和2年6月2日(火曜日)より、一部制限付きで利用再開の予定です。詳細は「利用再開のお知らせ」をご覧ください。

今後の予約について

今後の予約については、通常通り利用日の3か月前から受付いたしますが、予約した利用日近くになってもなお感染拡大の状況が続いている場合は、利用を引き続き中止させていただく場合があります。(その際には、センターより個別にキャンセルのご連絡をいたします。)

支援センターの会議室予約状況のページは、5月31日までの開館日はシステムの便宜上すべて「予約済み」の表記を入れております。

Adobe Readerをダウンロードするページヘ移動します。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。