1. ホーム
  2. 新着情報>
  3. イベント情報>
  4. 取手市政施行50周年特別記念局「8N1TRD」運用とアワードの発行

イベント情報

取手市政施行50周年特別記念局「8N1TRD」運用とアワードの発行

【最終更新日】
令和2年4月21日
【訪問者数】
482名
オフィシャルサイト

取手市制施行50周年アワード 見本

主催者
取手市政施行50周年記念アマチュア無線特別局運営委員会
開催日
2020年5月1日から2020年10月31日
内容

 今年は取手市の市政施行50周年になりますが、取手市を中心に活動しているMLウエーブクラブを中心にアマチュア無線特別局運営委員会を立ち上げ、日本アマチュア無線連盟(JARL)の特別局を運用することなりました。

 特別局のコールサインは8N1TRDで、5月1日から10月31日まで半年間運用を行います。現在、新型コロナウイルスの影響で非常事態宣言が出ており、運営員会のメンバーが集まっての開局式や移動運用を行うことは中止としましたが、メンバーが持ち回りで記念局の運用を行い、交信した国内のアマチュア無線局に市政施行50周年をアピールする予定です。

 2020年に市政施行50周年を迎える市は取手市を含めて25市ありますので、市政施行50周年を記念したアワードを2種類発行します。アワードは一定のルールに従ってアマチュア無線で交信を行う必要がありますが、以下に簡単にアワードと基本ルールを紹介します。

 

1)取手市政施行50周年記念アワード

 「TORIDE CITY 50TH ANNIVERSARY」の25文字を交信したアマチュア無線局のコールサインの最終文字でつづるものです。つづり文字に含まれる「50」の2文字は2020年に市政施行50周年を迎える25市にて運用する局との2交信で、それぞれ異なる市で

運用した局とします。

 今回運用する特別局8N1TRDと交信した場合は、1回の交信で「50」の2文字に充てることきます。また、市政施行50周年を迎える取手市以外の24市において記念局が運用された場合にその記念局との交信も1回の交信で「50」の2文字に充てることができます。

 

2)2020年市政施行50周年記念アワード

 2020年に市政施行50周年を迎える25市で運用するアマチュア無線局それぞれ1局と交信するものです。今回運用する特別局8N1TRDとの交信は一か所だけ代用することができます。

 

<2020年市政施行50周年を迎える市 一覧>

北海道:登別市、恵庭市

東京都:福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市

千葉県:我孫子市

埼玉県:志木市、和光市、新座市、桶川市

茨城県:取手市

愛知県:大府市、知多市、高浜市、知立市、尾張旭市

滋賀県:守山市  

大阪府:泉南市、四條畷市

宮崎県:えびの市

沖縄県:名護市、浦添市

問合せ
E-Mail jf1wqn@jarl.com

このイベントに会場案内図はありません。

Adobe Readerをダウンロードするページヘ移動します。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。