1. ホーム
  2. 新着情報>
  3. 助成金情報>
  4. J-Coin基金(第3回・最終公募)

助成金情報

J-Coin基金(第3回・最終公募)

【最終更新日】
令和2年9月15日
【訪問者数】
28名
助成団体
パブリックリソース財団
分野
福祉 社会教育 まちづくり 文化・芸術 環境 子どもの健全育成 
趣旨
◆本基金の目的
みずほフィナンシャルグループ、J-Coin加盟行、主旨に賛同いただける企業・団体、そしてJ-Coin Payのユーザーの皆様とともに当基金を創設し、集まった寄付金を原資として、新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療機関・医療関係者、新型コロナウイルス感染症及び感染拡大防止の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭、学生、さらには、アフターコロナに向けての地域活性化への取組みなど、幅広い分野の非営利団体を対象とした助成を行い、社会の持続可能な発展に寄与することを目的とします。
内容

◆支援内容
当基金は、非営利団体に対して、新型コロナウイルス感染症の流行及び感染防止対策の影響に関わる、以下の4 つの分野での事業活動を行うために必要な資金を支援します。
^緡典ヾ悄Π緡鉄愀玄圓悗了抉
∋劼匹癲∪験荳さ膽圈⊂祿下堙の社会的弱者への支援
生活困窮し学業の継続に困難をきたしている高校生・大学生・短大生・専門学校生等への支援
っ楼莠匆顱地域活性化への支援

・1団体あたり  上限300万円(※上記^緡妬野のみ500万円まで助成可能)
 ※応募の事業活動の内容等を勘案して、応募の希望助成額を変更して採択することがあります。

・採択団体数  80団体程度
 ※助成対象団体の地域バランスを考慮することがあります。

・支援対象事業・活動の期間:助成決定時から2021年3月31日までの間
 ※事業・活動は既に開始されていても結構ですが、助成金を使える対象経費は助成決定時以降のものに限ります。

◆支援対象
医療機関・医療関係者支援、保育所、学童保育、学習支援、子ども食堂、子ども虐待防止、生活困窮家庭支援、困窮学生への支援などを行っている団体、商店街組合、地域のまちおこし、地域振興等の活動を行っている非営利の団体
非営利の団体とは:特定非営利活動法人、社会福祉法人、公益法人、非営利型一般社団、医療法人、学校法人、協同組合、連合会などの非営利団体
※国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社・有限会社・合同会社・通常の一般社団は除きます。
※ただし、国立病院機構、自治体立病院機構、国立大学法人、地方大学法人は対象となります。
機構全体ではなく病院や部門ごとでの応募も可能です。

募集締切日
令和2年9月29日 
申請・問合せ
公益財団法人 パブリックリソース財団内

「J-Coin基金」事務局(担当:五十嵐、松本)

E-mail:j-coin.fund@public.or.jp
リンク
https://www.info.public.or.jp/jcoin
Adobe Readerをダウンロードするページヘ移動します。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。