1. ホーム
  2. 新着情報>
  3. お知らせ>
  4. 市民活動支援センターの会議室利用再開のお知らせ(2月24日から一部条件緩和)

お知らせ

市民活動支援センターの会議室利用再開のお知らせ(2月24日から一部条件緩和)

いつも市民活動支援センターをご利用いただき誠にありがとうございます。

利用者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う一部サービスの利用中止や縮小により、大変ご不便をおかけしておりますが、一部制限付きで令和3年2月9日(火曜日)から利用再開しました。

一部制限付きで利用できるサービス:会議室A、会議室B、交流コーナーの利用

※印刷機、コピー機、パソコンコーナー、ボランティア相談も引き続き利用可能ですが、事務室内の密集を避けるために、一時的に入室人数や利用時間を調整させていただく場合があります。ご了承ください。

国の緊急事態宣言対象地域にお住まいの方の利用自粛について(お願い)

国の緊急事態宣言発令に伴い、以下の対象地域にお住まいの方につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防の観点から、市民活動支援センターの利用をお控えいただきますようお願いいたします。

対象となる方:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県にお住まいの方
利用を自粛いただきたい期間:各対象地域における宣言が解除されるまで

引き続き感染拡大の防止を図るため、利用再開にあたっては利用者の皆様の健康と安全を最優先に考え、以下のような制限を加えさせていただきます。また、今後の国や県の動向・社会情勢の変化に合わせて、以下の制限内容も変更となる場合があります。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご利用の際の主な注意事項(県緊急事態宣言の解除により、2月24日から以下の1の条件が緩和されました

  1. 会議室の利用人数は、各部屋の最大利用人数の70%までの人数でご利用ください。(会議室Aは最大16名まで 会議室Bは最大12名まで)
  2. 高齢者(概ね70歳以上)及び妊産婦、基礎疾患のある方などの利用は、その必要性を含めて十分にご検討ください。
  3. 高唱や激しい運動を伴う活動はできません。
  4. マスクを外して行う活動はできるだけお控えください。
  5. 会議室や交流コーナーなどの共用施設内での飲食(お茶菓子などを含む)はできません。
  6. 利用の際には、個人レベルで行う基本的な予防対策(マスクの着用、手洗いなど)を徹底してください。
  7. 万が一に備えて、利用される方全員の氏名や連絡先などの情報を、その都度ご記入・ご提出ください。
  8. その他、定期的な換気など、感染予防に必要な対応を随時お願いします。(詳細は利用の際にその都度ご案内します)

今後の利用予約について

通常どおり利用日の3か月前から受付しておりますが、感染症拡大の状況によっては、再度利用の制限や中止とさせていただく場合があります。変更があり次第、随時いきいきネットとりで内でご案内いたします。

「いばらきアマビエちゃん」の利用について

取手市市民活動支援センターは、茨城県が提供している「いばらきアマビエちゃん」の登録施設です。利用の際は、各部屋の入口にあるQRコードを読み取って、その都度登録をお願いします。利用方法などの詳細は茨城県のホームページ「いばらきアマビエちゃんについて」をご覧ください。

Adobe Readerをダウンロードするページヘ移動します。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。