1. ホーム
  2. 新着情報>
  3. 助成金情報>
  4. 第38回みずほ教育福祉財団「老後を豊かにするボランティア活動資金」「配食用小型電気自動車みずほ号寄贈」

助成金情報

第38回みずほ教育福祉財団「老後を豊かにするボランティア活動資金」「配食用小型電気自動車みずほ号寄贈」

【最終更新日】
令和3年4月3日
【訪問者数】
34名
助成団体
公益財団法人 みずほ教育福祉財団
分野
福祉 
内容

1.老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業

●助成対象  地域において高齢者を主な対象として活動としている比較的小規模なボランティアグループ

.椒薀鵐謄ア数が10人〜50人程度であること。結成以来の活動実績満2年以上。K椽成を過去3年以内に受けていないこと。ぅ哀襦璽很承舛龍睛撒ヾ惴座を保有し、規約(会則)、会計報告が整備されている団体。※NPO法人・高齢者クラブ・自治会町内会は対象外

●対象となる活動 々睥霄圓鯊仂櫃箸靴神験荵抉腑機璽咼后´高齢者による地域共生社会の実現につながる活動 9睥霄圓搬樟ぢ紊箸慮鯲を図る活動 ぅ譽リエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする活動

●使徒項目等 ボランティア活動に継続的に使用する用具・機械類の購入等

●助成金額  1グループにつき10万円を上限に、希望内容を踏まえ、選考委員会で決定します。

●応募要領  所定の申請書に必要事項を記入の上、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦を受け、当財団に直接郵送

2.配食用小型電気自動車みずほ号寄贈事業

●助成対象  地域において高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体

       々睥霄圓鮗腓並仂櫃箸掘原則として、1年以上継続して、週1回以上調理・家庭への配食・友愛サービスを一貫して行っていること

       ∨/諭僻鷄塚活動法人、社会福祉法人、出資持分のない医療法人、公益法人等)・任意団体を問わず、非営利の民間団体であること

       8什澆粒萋阿魴兮海垢襪砲△燭辰董配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること

●寄贈内容  ―成内容:配食用小型電気自動車1台  ∋業規模:13台(13団体 予定)

●応募方法  ―蠶蠅凌柔曾颪防要事項を記入の上、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会、あるいは全国食支援活動協力会のいずれかより推薦を受けて下さい ⇔疣2年度の事業報告書・収支決算書と令和3年度の事業計画書・収支予算書の添付

  

       

募集締切日
令和3年6月4日 (必着)  1の事業については5月21日
申請・問合せ
1.2の事業共通

公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部

〒100−0011

東京都千代田区内幸町1−1−5

TEL:03−3596−4532  FAX:03−3596−3574

E-mail:FJP36105@nifty.com
リンク
http://www.mizuho-ewf.or.jp
Adobe Readerをダウンロードするページヘ移動します。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。