1. ホーム
  2. 新着情報>
  3. 助成金情報>
  4. 令和5(2023)年度 伴走型就学・学習支援活動助成

助成金情報

令和5(2023)年度 伴走型就学・学習支援活動助成

【最終更新日】
令和5年1月10日
【訪問者数】
42名
助成団体
樫の芽会
分野
社会教育 文化・芸術 子どもの健全育成 
趣旨
本活動助成事業は、様々な困難を抱えている子ども達に対してマンツーマン又は比較的少人数で向き合い、高校・大学・専門学校等への進学・卒業を支援している非営利型の活動団体を対象に、学習環境の改善や意欲向上のための活動資金を助成します。
内容

1.助成対象
 次の2つの団体に助成します。法人格の有無は問いませんが、助成額の制限があります。
  高校・大学・専門学校等への進学・卒業を支援する活動団体
  (既に当該学習支援活動の実績がある団体)
  現在の活動を拡充して、高校・大学・専門学校等への進学・卒業を支援する活動に
   チャレンジする意欲のある団体
  (団体としての活動はあるが、今回、新たに学習支援活動を開始する団体)

2.助成期間
 助成期間:令和5(2023)年7月1日から令和6(2024)年3月31日に行われる活動

3.対象活動の領域は、以下のような活動を想定しています。
 中学生及び高校生並びに大学生等を対象とした非営利の学習支援活動のうち、
  公的施設等を利用して、参加者一人ひとりの習熟状態や学習環境に合わせた個別学習
  支援活動。
  地域の大学と協力して、大学生ボランティアによる学習支援活動。
  訪問型支援や集合教育とのハイブリッドな学習支援活動。
  重度の障がいや困難を抱えている学生への継続的な学習を包括的に支援する活動
  高校・大学・専門学校等への進学を目指している学生の保護者への生活改善や子育て
  に関する指導・相談を行っている活動
  学習支援員を育成する活動、並びに教材や学習ツールを制作・開発する活動等。
  上記に類似する活動(イベント開催、体験活動や目的を持った課外活動等)

4.助成金額のめやす
 1件当たり、上限30万円〜100万円(〜300万円)、
 1法人・団体当たり、2件まで応募可。
 本助成活動に学識者(大学教授・准教授等)の積極的な関与がある場合、または会計報告
 に公認会計士・税理士の監査報告書が添付出来る場合は、上限が300万円となります。

5.完了報告及び会計報告の提出等
 助成期間終了後から2ヶ月間以内に、「助成活動完了報告書」及び「助成活動会計報告
 書」を提出してください。(所定書式あり) なお、提出された「助成活動完了報告書」
 は、当財団のホームページ及び会員会報上で公開します。

※詳細は「応募要項」「申請書記入・提出要領」をご覧ください。

募集締切日
令和5年3月16日 2023年(令和5年)3月16日12:00まで(募集開始は2023年1月16日)
申請・問合せ
公益財団法人 樫の芽会 事務局(担当:山北)
〒102-0073 東京都千代田区九段北4−3−1 一口坂中央ビル
TEL:03-3222-6481
E-Mail:kashinomekai6482@jcity.maeda.co.jp
リンク
公益財団法人 樫の芽会
Adobe Readerをダウンロードするページヘ移動します。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。